Wie immer!

ウィーンでの生活やオタクなことについて

ドラクエ


ゲームは基本的に、乙女ゲームかRPGしかやりません。

乙女ゲームはだいたいオトメイト作品で、RPGはドラクエかテイルズです。


私はドラクエ世代ではない(周りの友達を見る限り)のですが、小さい頃に、兄や母がよく家のテレビでドラクエをしていたのを後ろで見ていました。
なので、ドラクエのそれぞれのストーリーはなんとなくわかりますし、音楽を聴くととても懐かしくなります(*^_^*)

DQⅥの幻の大地はDSでやりました。
そして今、DQⅤ、天空の花嫁を絶賛プレイ中です!

これもやり始めるとストーリーをなんとなく思い出すのですが、やはり自分でやるのは面白い(*´∀`)!


今すでに主人公の少年期は終わり、青年期に入っています。
少年期の時はとりあえず、

パパ(パパス)つえぇ!

パパ(パパス)放置プレイ!

パパ(パパsry)が死んじゃったぁああ!


…って感じでしたね、はい。←


そして時は経ち青年期……
今日やっとルーラが使えるようになったので、マリアと結婚したヘンリーのいるラインハットへ行ってきました。

宝箱の中の、ヘンリーからの粋な(笑)お手紙……

お前に直接話すのは照れくさいからここに書き残しておく

お前はいつまでも俺の子分…じゃなくて友達だぜ!


へ、ヘンリー………!
まだ幼い頃、ヘンリーが主人公に、子分にしてやるから宝箱の中から子分のしるしを取ってこいと言った時は、宝箱の中は空で、もとから子分にする気などさらさらなくて……

お母さんを早くに亡くして、お父さんも忙しくて全然会えなくて、なかなか構ってくれる人がいない中でどんどん捻くれボウズ(←)になっちゃってたヘンリー…

それでも、奴隷という苦しい時期を経て、主人公と共に冒険して、国を救い、義母とも弟とも和解し、可愛い妻を迎えて……!

ヘンリー、お前はずっと俺の友達だからな!←


さて感動の場面を振り返ったところで←
さっきサラボナでフローラと結婚するための話を聞きました!
まあ私はフローラと結婚するつもりはさらさらないですけdry

フローラの母から聞いた衝撃的な一言。

え、デボラという娘もいるのに、なぜフローラだけ結婚相手を募集するのかって?

だってあなた……うちの娘と結婚することで誰かを不幸にするなんて……心が痛むもの。


ひどいwwwwデボラの扱いひどいwwwwwむしろその発言に心が痛みますwwwwwww


……とまあ荒ぶったところで←
今日はだいぶ長くなってしまった…やっぱり私ゲーム大好き!笑

明日はさっそく炎のリングを取りに行かなくては♪