Wie immer!

ウィーンでの生活やオタクなことについて

ウィーンの猫カフェ


お久しぶりです〜こじかです。・*・:≡( ε:)

前回の更新から約1ヶ月、冬ゼメが始まってからあまりの忙しさに更新が滞っていました…!

せっかく夏アニメがやってるうちに、ばらかもんの素晴らしさを綴ろうと思っていたのに…←
もうすでに秋アニメが始まっていますが、忙しくて観れてないしこの次の記事で語るとします。笑

それでも、どんなに更新が滞っていても意外とアクセスはあるものなのですね、嬉しや嬉しや(^ω^)



1ヶ月の間に、日本人が経営しているウィーンの猫カフェに行って来ました!
猫カフェ自体人生始めての経験…!

観光客で賑わうケルントナー通りの途中を曲がったBlumenstockgasse(ブルーメンシュトック通り)の、少し奥まったところにあります。
名前は「Cafe Neko」

店内全体の写真はありませんが、何枚か猫ちゃんの写真を…

f:id:kojika321:20141021232612j:plain

f:id:kojika321:20141021232644j:plain


猫は確か6匹いたと思います←不確かでごめんなさい
店内はそこまで広くないですが、落ち着いた雰囲気でした。

メニューは日本食が多かったと思います。おにぎりやおいなりさん、緑茶など。
ウィーンの人々にはかなり好評のようです(*^_^*)
衛生上の問題で、開店にこぎつけるのに役所との交渉が結構時間かかったとのこと。


猫ちゃんはみんなほとんどの時間、各々自由な場所で寝ていました(笑)
猫カフェの猫ですから人には慣れているようで、膝に乗ってくる猫ちゃんもいました。
一匹だけ、お転婆だから噛まれないように気をつけて、という猫ちゃんもいましたが(笑)


どの国でも、動物を愛でる心は一緒ですね(*^_^*)
とても癒されました!
また行かねば!